Activity

2021.03.31

コロンビアのルーツは釣り!フィッシングウェア『PFG』って知ってる?

コロンビアのフィッシングウェア・ラインナップ『Performance Fishing Gear(=PFG)』の魅力をご紹介。コロンビアのアパレルブランドとしてのルーツはフィッシング(釣り)にあった!?

コロンビア関係者からおすすめ製品の裏側を教えてもらう企画をお届け! 今回は、アパレルの商品企画を担当しているコロンビアジャパン商品部の杉原さんに『PFG』について伺いました。

※この記事は、CSJ magazineで2016.4.4に掲載された「目立ち度マックス!PFGって知ってる?│インサイドコロンビア Vol.1」の内容を再編集し、増補改訂したものです。(着用ウェア、掲載商品は取材当時のものとなりますので、一部取扱がない場合がございます。)

logo3-thumb-705xauto-27516 コロンビアのルーツは釣り!フィッシングウェア『PFG』って知ってる?

コロンビアのアパレルブランドとしてのルーツはフィッシング

──最初から直球な質問ですが『PFG』とは?

コロンビアが提供しているフィッシングウェアのラインナップ『Performance Fishing Gear』のことです。コロンビア製品を愛用している方でも、フィッシングウェアを作っていることを知らない方が多いかもしれませんね。でも、コロンビアのアパレルブランドとしてのルーツはフィッシングカテゴリなんですよ。

IMGP4517-thumb-705xauto-27517 コロンビアのルーツは釣り!フィッシングウェア『PFG』って知ってる?

──そのルーツについて詳しく教えてください!

ガート・ボイル(前コロンビア会長・2019年に逝去)が、釣り好きの夫のために自宅のミシンで作り上げたフィッシングベスト。それが現在に続くコロンビアのアウトドアウェアの始まりなんです。釣りがなければ、今のコロンビアスポーツウェアはなかったと言っても過言じゃありません。実際のところ日本ではあまり知られていないかもしれませんが、本国・アメリカではPFGが大きく展開されていて専門店もあるぐらいですよ。

fishingvest-thumb-705xauto-27518-1 コロンビアのルーツは釣り!フィッシングウェア『PFG』って知ってる?

──それは知りませんでした。たしかに日本でフィッシングのイメージはあまりないかもしれません。

キャンプやフェスなどのアウトドアイメージに比べると、イメージは弱いかもしれませんね。コロンビアショップにフィッシングコーナーがあるわけでもなく、アウトドアウェアのひとつとして陳列されているだけですから。それがフィッシング向けに設計されたウェアだとは、買ったお客さまも気付いていないかもしれません。

shop-thumb-705xauto-27519 コロンビアのルーツは釣り!フィッシングウェア『PFG』って知ってる?

PFGは他のフィッシングウェアとは一線を画すデザイン性が特徴

──ところでPFG製品の特徴は何ですか?

防水透湿機能の〈オムニテック〉、雨や汚れを弾くプロテクション機能の〈オムニシールド〉といったコロンビア独自のテクノロジーに加えて、フィッシングに特化した機能をいろいろ盛り込んでいます。例えば、ジャケットのフードに雨返しの設計がされていたり、パンツの腰部分にはレインガーターが装備されていたりと、雨が降っても快適に釣りが楽しめるように設計されています。ただ個人的には、機能はもちろんななのですが、それよりもデザイン性を推したいですね。

IMGP4525-thumb-705xauto-27520 コロンビアのルーツは釣り!フィッシングウェア『PFG』って知ってる?

──具体的にデザイン性の魅力を教えてください。

例えば、2016年に発売したストームノーマッドジャケット2(上写真左ページ)を見ていただくと気付いてもらえるかと思うのですが、PFGのウェアってかわいい柄を採用しているモデルが多く、他のフィッシングウェア製品ではなかなかないデザインなんですよ。このストームノーマッドジャケット(下写真:2014年モデル)などはフィッシングウェアにも関わらず、コロンビアの直営店で当時最も売れました。

snj-thumb-705xauto-27521 コロンビアのルーツは釣り!フィッシングウェア『PFG』って知ってる?

──フィッシング以外の製品も含めてですか?

そうなんです。みなさんフィッシングウェアとしてではなく、アウトドアの機能のあるオシャレなアウターとして購入されたとは思いますが。PFGの担当なのでフィッシングウェアとして知ってもらいたい想いはありますが、ファッションから入るフィッシングもあると思うんですよね。“山ガール”などもウェアのかわいさがあったからこそ流行ったわけで、多くの方に釣りの楽しさを知ってもらうためには、オシャレなウェアを提供することも必要になってくる。それがコロンビアPFGの釣り業界における役割のひとつだと僕は信じています。

takumi2-thumb-705xauto-27522 コロンビアのルーツは釣り!フィッシングウェア『PFG』って知ってる?

小規模メーカー&プロアングラーとのコラボ企画に乞うご期待!

──今後もオシャレなウェアがどんどん出てくるということですね?

がんばります! 今はコロンビア独自の製品だけでなく、釣具の総合メーカー・ジャッカルさんや、プロアングラーの伊藤巧さん(上写真)とも共同企画を進めています。今後という意味ではそういったコラボ企画をもっと増やしていきたいですね。釣り業界って大手のメーカーさんばかりじゃなく、小さくてもオシャレな製品を出している力のあるメーカーさんがけっこう多いですし、そういうところとも積極的にコラボ企画を進めようと思っているので今後のPFGに期待してください。

prof-thumb-705xauto-27523 コロンビアのルーツは釣り!フィッシングウェア『PFG』って知ってる?

プロフィール

杉原 慎太郎
フィットネスクラブやスポーツメーカーなどの営業を経て、2012年にコロンビアスポーツウェアジャパン入社。大手スポーツ量販店の営業担当を4年間勤め、2016年より商品企画を担当。趣味はバス釣り、ショッピング、サッカー、フットサル。釣りは小学生の時に始め、現在は会社のバス釣りが好きな同僚と月に2回程度行っている。

Keywords

キーワード

2021.03.31