Activity

2022.04.27

漫画家・鈴木ともこさんが教える、はじめての登山ウェアの選び方 〜コロンビア アウトドアヴィレッジ店に訪れて〜

一歩を踏み出したくなる──その“きっかけ”となるものを届けたい

最後に、ともこさんに山登りを始めたころを振り返ってもらいながら、「ENJOY」シリーズで大切にしていることや、アイテムを手にしてくれる方たちへのメッセージを聞きました。

「私は山登りを始めてから16年経ちます。その当時は今ほどウェアの選択肢がなかったので、いわゆるザ・登山者みたいなチェックのシャツとダボっとしたパンツ、スポーティーな形ばかりでした。今は選択肢が増え、自由に選べることがうれしいです。私が『ENJOY』シリーズで大切にしているのは、第一に山で安全・快適に使える機能性。そして『楽しむ(ENJOY)』ための心の余裕を生む、気分が上がるデザイン。私はデザインも、山での足取りを軽くする機能の1つだと考えています。手にした方が『これを着て山に行きたい』『このシューズなら、元気に歩けそう』などと、一歩を踏み出すきっかけとなるものを届けたい。そう毎シーズン願っています。踏み出す一歩の先は、どこだっていいのです。山の楽しみは人それぞれ。登った山の標高の高さや経験の数で優劣をつけたり、自分を卑下したりする必要はありません。誰もが自分らしく山を楽しむための相棒として、『ENJOY』シリーズを選んでいただけたら幸せです」

16 漫画家・鈴木ともこさんが教える、はじめての登山ウェアの選び方 〜コロンビア アウトドアヴィレッジ店に訪れて〜

そしてコラボレーションのテーマでもある「ENJOY」について。ともこさんが「ENJOY」に込めている想いと、コロンビアというブランドの魅力についても教えてもらいました。

「ENJOY=“楽しもう”は、私がどんなときにも一番大切に伝え続けているものです。山でも日常でも誰もが自分らしく楽しむこと、そして自分と異なる人の楽しみも尊重することが優しい社会をつくると信じています。コロンビアというブランドの強みは、機能とデザイン性が両立したアイテムで、山と街の垣根を低くしてくれるところ。アウトドアのハードルを、グッと下げてくれます。私が山登りを始めた1年目、初めてデザインに一目ぼれして買った山用Tシャツがコロンビアでした。よく『コロンビア=初心者向け』というイメージを持つ方もいらっしゃいますが、私はそう思っていません。最初の一歩を踏み出したい人を応援しながら、その後の挑戦や、多様な楽しみ方に応えられる機能を備えているアイテムがたくさんあります」

「私がレクチャーなんておこがましいですよ」と笑うともこさん。ともこさんの「山を楽しんでほしい」という気持ちは、同時に「人生を楽しんでほしい」=Tシャツに添えられた「HIKE+LIFE」に込められているのだと思います。あなたらしさを応援する「ENJOY」シリーズのアイテムを身に付けて、山への一歩を踏み出してみてください。

17 漫画家・鈴木ともこさんが教える、はじめての登山ウェアの選び方 〜コロンビア アウトドアヴィレッジ店に訪れて〜

※ソーシャルディスタンスを保ち、安全に十分に配慮した上で取材を行っています。

PROFILE

鈴木 ともこ(すずき ともこ)
漫画家・松本市観光大使。主な著書に『山登りはじめました』シリーズ(KADOKAWA)。北アルプスを望む街に惚れ込み、2011年東京から長野県松本市に移住。テレビやイベントを通じて、山の魅力を発信している。ハワイの山をテーマにした新作コミックエッセイ(新潮社・上下巻)を発売予定。

ホームページ:https://suzutomo1101.com/

INFORMATION

コロンビア アウトドアヴィレッジ店
(住所)東京都昭島市田中町610-4 
(電話番号)042-546-5454
店舗通販可能(代引)

Text:ラスカル(NaNo.works)
Photos: 大石 隼土

1 2

Keywords

キーワード

2022.04.27